即日面接で自己破産する

即日面接とは

自己破産の申請し、自己破産手続き開始の決定を受ける
までには長い時間がかかります。
ですが即日面接の制度を利用することで、早ければ3日
程で自己破産手続き開始の決定を受けることが可能です。
その後、免責の許可を受け、借金が帳消しになるまで、早
ければ3ヶ月程度で済んでしまいます。

即日面接をするには弁護士を雇う必要がある

自己破産で即日面接をする場合、弁護士を雇う必要があり
ます。
弁護士があらかじめ債務者の債務状況などを整理し、裁判
官と面接します。
裁判官と面接するのは弁護士だけでよく、自己破産の申請
をした債務者がその場にいる必要はありません。
自己破産するときに弁護士を雇うメリットには、この即日面
接の制度を利用できる、というものもあります。

即日面接を申請できる裁判所

即日面接の手続きが行われるのは東京地方裁判所です。
それ以外の裁判所では即日面接はできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加